沖電企業株式会社

新入社員の声

madoka.jpg

                                       

                                        

営業企画部企画課 赤嶺円花



入社して早くも3カ月が経ち、まだ不安な事はたくさんありますが、少しずつ会社の雰囲気に慣れてきました。各部署を回ってそれぞれの業務内容を知り、より興味を持つようになりました。研修で学んだビジネスマナーを始め、教えて頂いたこと・アドバイスを今後の業務でも活かして、自分自身の成長も含め、前向きに頑張って行きたいです。初心を忘れず、新入社員らしく明るく元気に業務に励みたいです

makito.jpg

                                       

                                        

技術部設備技術課 仲田牧人



4月1日に沖電企業に入社してからもうすぐ3カ月がたちます。この3カ月間沖電グループ全体での研修や、沖電企業内での各課研修といった充実した研修を受けることができ、関連会社との繋がりや日々の業務内容などのこれから各部に配属されるうえで必要な知識を学ぶことができました。7月からの配属先でも研修での経験を活かして頑張って行きたいです。  まだまだご迷惑をおかけすることもあるとは思いますが、少しでもお役に立てるように努力していきます。

tanahara.jpg

                                       

                                        

総務部経理課 棚原隆太



自分が沖電企業に入社して3カ月が経ちます。最初は社会人になるということで不安や緊張がありましたが、先輩方の温かいサポートのおかげで楽しく日々をすごせています。電力での研修では同期の人の意識が高く自分も頑張らなければと刺激を受けました。これから配属も決まり本格的に業務が始まりますが皆さんと早く打ち解け企業の一員として貢献していけるように頑張って行きたいと思います。

nakamoto.jpg

                                       

                                        

技術部設備技術課 仲本竜弥



沖電企業に入社して約3カ月がたちました。社会人と学生の違いで1番印象を受けたのがコミュニケーションの大切さです。コミュニケーションをとることで相手との信頼を得ることができ、情報共有をすることで業務をスムーズに行うことができます。これからの社会人生活でコミュニケーションを大切にします。また、優しい先輩方からたくさん学び、沖電企業の一社員として役に立てるように頑張ります。これからよろしくお願いします。

kanzato.jpg

                                       

                                        

技術部設備技術課 神里武蔵



4月に入社し、この3カ月間で多くのことを学びました。報・連・相の重要性など、社会人として、最低限すべきことがまだまだできていないことを実感しました。これから約40年、社会人として生活していくうえで、「学ぶ意欲」をもって様々なことに積極的に取り組んでいきたいと思います。まずは新入社員としてのこの一年間で、少しでも社会人として、貢献・成長できるよう頑張りますので、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

sugimoto.jpg

                                       

                                        

技術部運用企画課(与那国) 杉本大輔



沖電企業に入社して早くも3カ月になります。 基本的な仕事にも慣れ、様々な知識を身につけることでより一層この仕事に対する興味が湧いてきました。また現場での安全確認、電力の安定供給の重要さ、責任も大きいということを実感し、身が引き締まる思いです。今後も学ぶ姿勢を崩さず一生懸命頑張りますので宜しくお願いします。