沖電企業株式会社

エネルギー環境教育in粟国島 / トピックス

「地域社会の貢献」の一環として離島の小学生を対象に「エネルギー環境教育」を計画し、12月14日にその第1回目が粟国島の粟国小学校で行われました。玉城常務指導の元、赤嶺大輔さん(業務サービス部)、安里賢さん(営業部)が講師として参加。実験を交えての勉強会に子供達も楽しみながら電気ができる仕組み、家庭で出来る省エネ活動等、エネルギーや環境について学びました。この様子は琉球新報にも掲載されました。  二人とも講師初挑戦で、準備には苦労もありましたが、子供達のキラキラした笑顔に元気をもらったようです。
今後も各離島で開催する予定です。

aguni.jpg