沖電企業株式会社

第35回第一線管理監督者研修に参加しました / トピックス

沖縄県経営者協会が主催する「第35回第一線管理監督者研修」(8月29日~9月3日)に当社から商事部の山内課長と総務部の下地主任の2名が参加しました。
◎山内課長 : 異なる企業、異なる職種、異なる年齢層の研修者と、沖縄の生活環境から離れ、異国の台湾にて5泊6日寝食をともにしながら、「企業価値の向上とミドルの役割」に関する研修テーマのグループ討議を行い、また、台湾工業パークの視察、現地の異なる文化とのふれあい等を通じて、自身の学び方、働き方、生き方を考え直すきっかけになりました。平成28年度経営方針に掲げた「9日連続休暇取得」を実施するにあたって、是非一度、海外へ足を運んでみてください。新たな自分を発見しよう!
◎下地主任 : グループ討議研修では各々の業界からの視点、意見の交換により新しいアイディアが生まれる瞬間が非常に楽しかったです。個性あふれる参加者と活力ある台湾から沢山の刺激を受け、前進するエネルギーを頂きました!

台湾研修.jpg